top of page

平屋のごみ屋敷、一軒家まるごと片付け清掃!(和歌山市)

こんにちは、皆様。「片付け和歌山匠」です。今回のブログでは、木造平屋のごみ屋敷清掃と一軒家まるごと片付けのお話をお届けします。

ごみ屋敷の平屋の様子
ごみ屋敷の平屋の様子

きれいに片付いた家は新たな気持ちで生活するための第一歩。しかし、その道のりはなかなか大変。そんな時は、私たちにお任せください。 先日、足の踏み場もないほどにごみが溢れている木造平屋の片付けを行いました。リビングでは、弁当の空箱や空き缶、宅配の荷物などの生活ごみが人の背丈まで積み上げられ、まるでごみの山を作っていました。キッチンやトイレも当然ながら非常に不衛生で、黒い液体が悪臭を放ち、害虫がうようよと動き回っていました。 しかしながら、こんな状況でも落胆することはありません。

なぜなら、これは我々が普段対応しているごみ屋敷の現場の一つで、特別汚いわけではありません。極端な話、とても綺麗な方です。 実際の作業は、一見すると難しそうに見えますが、我々の経験とノウハウがあれば、効率よく進行できます。まずは大量のごみを分別し、適切な方法で処分します。ここが最も手間がかかる部分ですが、我々はタスパ良く、迅速に処分することが可能です。 そして次に、ごみがなくなったスペースを徹底的に清掃します。清掃は単にキレイにするだけでなく、ごみ屋敷特有の悪臭や害虫を一掃することも目指します。ここでも我々の経験が活きてきます。特殊な汚れや難しい場所もきちんと対応し、新たな生活を迎えるための環境を整えます。


ごみ屋敷清掃後の部屋
ごみ屋敷清掃後の部屋

全ての作業が終わると、あのごみの山があったリビングは、まるで別の空間のように生まれ変わります。空き缶や弁当の空箱、宅配の荷物の山はなく、代わり、床が見え、窓からは明るい日差しが部屋全体を照らし、空気もクリアになります。新たな生活がスタートするのに最適な状況が整いました。 ここまでの作業時間は約6時間。一見、困難に見えた作業も、我々の手にかかればこれほどスムーズに進みます。そして何より、お客様が安心して新しい生活をスタートできる環境を提供できることが我々の最大の喜びです。

ごみ屋敷と言われる状況でも、私たちはひとつひとつ丁寧に対応します。無駄な物を処分し、使いやすい状態に戻すことで、新たな生活への道を切り開くサポートをします。

お部屋がごみでいっぱいで、どこから手をつけていいか分からない。

そんな困ったときでも、我々は全力でお手伝いします。 「片付け和歌山匠」では、小さなお部屋から一軒家全体の片付け、さらにはごみ屋敷の清掃まで、お客様のニーズに合わせて幅広く対応します。お困りのことがあればいつでもお気軽にご相談ください。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

bottom of page